セクハラやサービス残業の労働トラブルでお悩みの方、ぜひ労働トラブル119番の無料相談をご利用ください(愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所です)

愛t県・名古屋市の残業代請求・セクハラ慰謝料請求代行サイトです


サイト更新日 2018-11-01

愛知県名古屋市のセクハラ相談・残業代相談はあおぞら行政書士事務所愛知県名古屋市のセクハラ相談・残業代相談はあおぞら行政書士事務所

セクハラ相談、サービス残業相談

セクハラはもはや犯罪と言える行為です。
サービス残業は請求しなければ支払してくれません。セクシャルハラスメント
セクハラや残業代請求でお困りの方は一度無料相談を受けてみてください。

セクハラはもはや犯罪と言える行為です。パワハラ相談は愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所
サービス残業は請求しなければ支払してくれません。
セクハラや残業代請求でお困りの方は一度無料相談を受けてみてください。

セクハラで悩んでいる方は是非無料相談を。残業代の未払いの相談

セクハラ・残業代請求の無料相談予約ご予約お急ぎの方は 080-3676-6866 までお電話ください(受付9時~20時まで)。

セクハラ慰謝料請求

依頼者様から、セクハラの状況、実態をお伺いして、証拠等を確認してから作成します。言い辛いことであっても、勇気を振り絞ってお話ください。行政書士は法律で守秘義務が課されておりますので、安心して相談できるはずです。前に踏み出す勇気が、相談者様の未来を変える第一歩です。最初は書留郵便で資料等を添付し、相手方の誠実な対応を求めます。訴訟をしないで和解できるのであれば、双方ともにメリットがあります。
誠実に対応しない会社に対しては、内容証明郵便で正式に通知し、場合によっては訴訟等で決着を図ります。弁護士等を利用されたい場合は、無償で紹介させていただきます。尚、当事務所は相手方と示談交渉などは行いません。

セクハラ相談,残業代請求相談,愛知県,名古屋市

セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所従量報酬は、相手の支払い意思表示額(合意額)に対して乗じた額が発生します。例えば100万円の支払額なら151,200円となります。
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所示談書を作成した場合は、示談書作成報酬として示談額の1.62%を頂戴いたします。
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所追加で会、会社などへの是正予防等の書類を作成する場合は、別途3,000円~頂戴いたします。
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所郵便代実費は含まれておりません。(書留郵便の場合580円程度、内容証明の場合1,500円~2,000円程度のご負担となります。)

セクハラ相談,残業代請求相談,愛知県,名古屋市

セクハラ相談はあおぞら行政書士事務所
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所従量報酬は、相手の支払い意思表示額(合意額)に対して乗じた額が発生します。例えば100万円の支払額のなら75,600円となります。
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所示談書を作成した場合は、示談書作成報酬として示談額の1.62%を頂戴いたします。
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所追加で会、会社などへの是正予防等の書類を作成する場合は、別途3,000円~頂戴いたします。
セクハラ慰謝料請求の相談はあおぞら行政書士事務所郵便代実費は含まれておりません。(書留郵便の場合580円程度、内容証明の場合1,500円~2,000円程度のご負担となります。)

セクハラ相談,残業代請求相談,愛知県,名古屋市

セクハラ損害賠償請求の相談Aプラン、Bプランとも業務の内容に違いはありません。
セクハラ損害賠償請求の相談依頼者の方が有利なように、成功確率をご自身で検討して、依頼者様にて料金プランをお選びください。
セクハラ損害賠償請求の相談当事務所では、弁護士のように相手方に訪問して交渉するなど、示談行為は行いません。
セクハラ損害賠償請求の相談示談書は必ずしも必要ではありませんが、作成する方がご自身のためになる場合があります。

セクハラ慰謝料、残業代請求相談以下のものが費用として追加発生するケースもございます。
セクハラ慰謝料、残業代請求相談内容証明郵便実費(1,500円~2,000円程度が目安です)
セクハラ慰謝料、残業代請求相談交通費・駐車場代実費(交通費は公共交通機関電車賃程度)
セクハラ慰謝料、残業代請求相談会社等の情報を調べるなどの調査代(履歴事項全部証明書など600円~1000円程度)

未払残業代請求書作成

依頼者様から、給与明細、残業をしたことを証する資料などをお預かりして、残業代を計算させていただきます。それに基づき未払残業代請求書を作成します。最初は書留郵便で資料等を添付し、相手方の誠実な対応を求めます。訴訟をしないで和解できるのであれば、双方ともにメリットがあります。
誠実に対応しない会社に対しては、内容証明郵便で正式に通知し、場合によっては訴訟等で決着を図ります。弁護士等を利用されたい場合は、無償で紹介させていただきます。

セクハラ,残業代請求相談,愛知県,名古屋市

セクハラ相談はあおぞら行政書士事務所
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所従量報酬は、相手の支払い意思表示額(合意額)に対して乗じた額が発生します。支払額が100万円なら140,400円となります。
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所示談書を作成した場合は、示談書作成報酬として示談額の1.5%を頂戴いたします。
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所追加で、会社などへの書類を作成する場合は、別途頂戴いたします。
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所郵便代実費は含まれておりません。(書留郵便の場合580円程度、内容証明の場合1,500円~2,000円程度のご負担となります。)

セクハラ,残業代請求相談,愛知県,名古屋市

セクハラ相談はあおぞら行政書士事務所
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所従量報酬は、相手の支払い意思表示額(合意額)に対して乗じた額が発生します。支払額が100万円なら70,200円となります。
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所示談書を作成した場合は、示談書作成報酬として示談額の1.5%を頂戴いたします。
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所追加で、会社などへの書類を作成する場合は、別途頂戴いたします。
残業代請求、サービス残業の相談はあおぞら行政書士事務所郵便代実費は含まれておりません。(書留郵便の場合580円程度、内容証明の場合1,500円~2,000円程度のご負担となります。)

セクハラ,残業代請求相談,愛知県,名古屋市

セクハラ損害賠償請求の相談Aプラン、Bプランとも業務の内容に違いはありません。
セクハラ損害賠償請求の相談依頼者の方が有利なように、成功確率をご自身で検討して、依頼者様にて料金プランをお選びください。
セクハラ損害賠償請求の相談当事務所では、弁護士のように相手方に訪問して交渉するなど、示談行為は行いません。
セクハラ損害賠償請求の相談示談書は必ずしも必要ではありませんが、作成する方がご自身のためになる場合があります。

セクハラ慰謝料、残業代請求相談以下のものが費用として追加発生するケースもございます。
セクハラ慰謝料、残業代請求相談内容証明郵便実費(1,500円~2,000円程度が目安です)
セクハラ慰謝料、残業代請求相談交通費・駐車場代実費(交通費は公共交通機関電車賃程度)
セクハラ慰謝料、残業代請求相談会社等の情報を調べるなどの調査代(履歴事項全部証明書など600円~1000円程度)

未払残業代請求書作成

【キャンセルについて】

セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求契約申込後(契約書に署名)から1時間以内は、キャンセルできます。
セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求 契約申込後1時間を経過しますと、キャンセルできません。よって着手金などの報酬支払いを拒めません
セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求当事務所にて立て替えた費用が有る場合は、キャンセルの如何に関わらず、即刻支払っていただきます。
セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求 契約の申込みとは、原則「当事務所所定の契約書に署名した時点」となります。

【背信的行為に対する損害賠償】

セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求申込者が受任者に対して背信的行為(事実と異なる報告・申告・記載、受任者を欺く行為)をした場合は、申込者は受任者に対して、損害金として20万円を支払うものとします。支払い時期は受任者が申込者に請求してから1週間以内とする。
セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求背信的行為とは勘違いや思い違いを指すものではありません。依頼者による明らかな騙す行為を言います。
セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求契約の際、丁寧に説明しますのでご安心ください。不明な点はどんなことで遠慮せずお尋ねください。

【虚偽相談に対する刑事告訴】

セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求申込者がメール相談で「身分・相談内容・住所」などを偽った相談は、業務妨害として刑事告訴いたしますので、くだらない虚偽相談は行わないようお願いします。
セクハラ慰謝料請求と未払残業代請求メール相談は、発信者のIPアドレスが通知される仕組みとなっております。

セクハラ相談、残業代相談は愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所

残業代無料相談はこちらから残業代無料相談はこちらから

愛知県名古屋市の労働トラブル相談はあおぞら行政書士事務所SSL通信で暗号化されますので、データ漏洩の心配はなく、また行政書士は守秘義務がありますのでご安心ください。